好きなことを好きなだけ

玉木宏さんと、嵐と、関ジャニ∞と、ディーンフジオカファンによる

言葉にすること

『好きを叫ぶ』

一見簡単そうに見えて、とても難しくて。

今こうして書いていても、頭では書きたいことのビジョンがぼんやりとでも見えていても、実際、うまく言葉がつながらなくてヤキモキするところ。。

いくら、目の前に話題があっても、その感情や思いをどう書いたらいいものか私にはいつも悩みの種としてあります。 

だから、いろいろなはてなブロガーさんの記事を見て、あんなにも上手に書けれる人が羨ましいなと思う。

 テーマもそう、タイトルも。

 

私が最初にここを立ち上げたときも、ブログタイトルにものすごく悩みました。

 

主とするテーマを掲げて立ち上げたわけではなく、何をどう書くのかすらも決めないまんま、ただただ思ったことを書く場所が欲しかっただけだから。

ならば好きな人の事、嵐や関ジャニ∞やディーンフジオカさんや玉木宏さんのことなど、好きなことを好きなだけ書く事が出来たらいいなあ。

そんな思いを込めてブログのタイトルを

『たまえりの好きなことを好きなだけ』

としました。

 

Twitterじゃあまりに反応が気になりすぎて言いずらいことも、ここでならいいかなと。

誹謗中傷や相手を傷つけるものでなければ。

 

もともと、私は長文を書くのが苦手で、小学校時代の読書感想文ですら一週間くらいかかっていた人。

そんな私が日頃思っていてもその思いを吐き出そうかと悩み始めたのがTwitterでした。

140字なら短いし何とか書けるのではないかと。

でも最初のうちは140字はおろか50文字すら書けないこともあった。

私のフォロワーさんの中には、内容に一貫性はないかもしれない私のツイートに、「果たしてこの人はこのブログで何を書きたいんだろう」と思っている人もいるかもしれません。

だけど、Twitterを始めて早6年。

拙いながらも文章を書く事が苦手だった私でも、楽しく今は少しずつ思いを文章に書けるようになりました。

140文字に思いを乗せて。

 

ただ、少しずつ書けるようになったといえども、フォロワーさんとのやり取りや、ほかの人のTwitterを読んだりして今も自分の表現力の乏しさを痛感する日々ですが。。。

 

もう少し上手に書く事が出来たらなあと思うこともたくさんありますが、もしもこのブログを読んでくださっている方がいるのならば、その人にちょこっとでも私の言いたいことが伝わったらいいなと思いながら書いています。

 

決して、私の書く文章は上手とは言えないし、他のはてブロガーさんたちのように上手い事分かりやすく物事を書ける人じゃありません。

それでも、日々ヲタク活動している中で感じる自分自身の心の内を整理して書き留めておく場所としておけたらいいなと思っています。

 

好きなことを好きなだけ書くために、

毎日ではなく不定期な更新で。

細く長く。